|
トップメッセージ


Make people happy
全ての人を、幸せに。
  
株式会社理想実業 代表取締役社長兼 CEO
布施  正人
誰もが毎日のように食べたくなるラーメンを作りたい。
そしてそのラーメンを食べて、幸せな気持ちになってほしい。そんな
思いを結実させたのが、KAMUKURAのおいしいラーメンです。
私はこのおいしいラーメンでより多くの人を幸せにしたいと思い、
KAMUKURAを日本中に、世界中に広げようとしています。一方で
私は「大家族主義」を経営の軸に置いています。全ての従業員を家族のように思い、従業員の物心両面での幸せを追求する。社名の「理想実業」
には「従業員が世界で一番幸せになれる企業」という私の理想の実現を
目指す、という意味が込められています。お客様はもちろんのこと、
従業員も私たちとお取引いただく協力会社・パートナーの方々も地域
社会も、KAMUKURAのステークホルダー全てが、KAMUKURAに
関わることで幸せを感じられること。それが私たちの目指す姿です。


  
「おいしいラーメン」を日本中に、世界中に広めるための数値目標と
して私たちは「店舗数700店舗」「年商1000億円」を掲げました。
1兆円市場と言われるラーメン業界で10%のシェアを獲得し、
「おいしいラーメン」を国民食と認識していただくことで、業界内での
存在感を高めようという狙いです。私たちには「おいしいラーメン」の
持つ「Every Food = everybody + everyday food」という
みんなが毎日食べられるという商品力があります。それはすなわち
KAMUKURAを多様な業態・フォーマットに変化させ、さまざまな
ロケーションへの出店を可能にします。現在はロードサイド型・都市型・
フードコート型の店舗が中心ですが、今後は新しい業態・フォーマット開発
も推進したいと考えています。700店舗・1000億円という目標は、私たちの
経営理念に共感し、理解を深めてくれる人財が揃えば、達成は十分に可能です。